Effects on flowering and seed yield of dominant alleles at maturity loci E2 and E3 in a Japanese cultivar, Enrei

Effects on flowering and seed yield of dominant alleles at maturity loci E2 and E3 in a Japanese cultivar, Enrei

年度2011
業績番号2011211120129
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルEffects on flowering and seed yield of dominant alleles at maturity loci E2 and E3 in a Japanese cultivar, Enrei
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構,作物研,畑作物研究領域,大豆育種,山田哲也
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,作物研,畑作物研究領域,大豆育種,羽鹿牧太
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,作物研,畑作物研究領域,大豆育種,山田直弘
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,作物研,畑作物研究領域,大豆育種,平田香里
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,近農研,水田作研究領域,輪作体系研究グループ,岡部昭典
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,作物開発・利用研究領域,大木信彦
長野県野菜花き試,高橋浩司
長野県野菜花き試,関功介
茨城県農業総合センター,岡野克紀
新潟県農業総合研究所,藤田与一
生物研,加賀秋人
生物研,清水武彦
生物研,佐山貴司
生物研,石本政男
業績種別発表論文
発表誌Breeding Science,61(5),653-660,2012.1
課題(1)気候区分に対応した安定多収・良品質大豆品種の育成と品質制御技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020144222
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat