バレイショのマクロチューバーを種イモとする圃場栽培における収量形質の品種間差異の作用機作

バレイショのマクロチューバーを種イモとする圃場栽培における収量形質の品種間差異の作用機作

年度2011
業績番号2011211120186
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルバレイショのマクロチューバーを種イモとする圃場栽培における収量形質の品種間差異の作用機作
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構,北農研,畑作研究領域,津田昌吾
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,北農研,企画管理部,研究調整役,森元幸
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,畑作研究領域,小林晃
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,作物研,畑作物研究領域,資源作物・カンショ,高田明子
業績種別発表論文
発表誌日本作物学会紀事,80(2),165-173,2011.4
課題(1)業務用野菜・畑作物を核とした大規模畑輪作生産システムの確立
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020144279
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat