Species-specific PCRs differentiate Rosellinia necatrix from R. compacta as the prevalent cause of white root rot in Japan

Species-specific PCRs differentiate Rosellinia necatrix from R. compacta as the prevalent cause of white root rot in Japan

年度2011
業績番号2011211120594
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルSpecies-specific PCRs differentiate Rosellinia necatrix from R. compacta as the prevalent cause of white root rot in Japan
著者果樹研 (特別研究員等),竹本周平
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,品種育成・病害虫研究領域,中村仁
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,品種育成・病害虫研究領域,佐々木厚子
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,品種育成・病害虫研究領域,島根孝典
業績種別発表論文
発表誌Journal of General Plant Pathology,77(2),107-111,2011.3
課題(1)生物機能等を活用した病害防除技術の開発とその体系化
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020144687
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat