Effect of low pH on the morphology and viability of Cryptosporidium andersoni sporozoites and histopathology in the stomachs of infected mice

Effect of low pH on the morphology and viability of Cryptosporidium andersoni sporozoites and histopathology in the stomachs of infected mice

年度2011
業績番号2011211120744
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルEffect of low pH on the morphology and viability of Cryptosporidium andersoni sporozoites and histopathology in the stomachs of infected mice
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構,動衛研,細菌・寄生虫研究領域,松林誠
大阪府立大学,安藤春香
大阪市立大学,木俣勲
花市電子顕微鏡技術研究所,高瀬弘嗣
大阪市立大,中川英紀
大阪府立大,古家優
大阪府立大,谷浩行
大阪府立大,笹井和美
業績種別発表論文
発表誌International Journal for Parasitology,41,287-292,2011.3
課題(1)細菌・寄生虫感染症成立の分子基盤の解明と診断・防除のための基盤技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020144837
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat