Porcine as an intermediate host of influenza viruses: Predominant Neu5Ac2-6Gal could be a selective pressure for influenza variants in favor of human-type receptor

Porcine as an intermediate host of influenza viruses: Predominant Neu5Ac2-6Gal could be a selective pressure for influenza variants in favor of human-type receptor

年度2011
業績番号2011211120769
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルPorcine as an intermediate host of influenza viruses: Predominant Neu5Ac2-6Gal could be a selective pressure for influenza variants in favor of human-type receptor
著者中部大学,鈴木康夫
中部大学,Sriwilaijaroen N.
名古屋市立大学,近藤幸子
名古屋市立大学,矢木宏和
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,動衛研,ウイルス・疫学研究領域,竹前喜洋
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,動衛研,ウイルス・疫学研究領域,西藤岳彦
中部大学,平松宏明
名古屋市立大学,加藤晃一
業績種別発表論文
発表誌International Union of Microbiological Societies 2011 Congress,*,48,2011.9
課題(1)インフルエンザの新たな監視・防除技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020144862
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat