Mutation in the cytoplasmic retrieval signal of porcine epidemic diarrhea virus spike (S) protein is responsible for enhanced fusion activity

Mutation in the cytoplasmic retrieval signal of porcine epidemic diarrhea virus spike (S) protein is responsible for enhanced fusion activity

年度2011
業績番号2011211120799
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルMutation in the cytoplasmic retrieval signal of porcine epidemic diarrhea virus spike (S) protein is responsible for enhanced fusion activity
著者国立感染症研究所,Kazuya Shirato
国立感染症研究所,Madoka Maejima
国立感染症研究所,Shutoku Matsuyama
日本獣医生命科学大学,Makoto Ujike
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,動衛研,ウイルス・疫学研究領域,宮崎 綾子
日本生物科学研究所,Natsumi Takeyama
日本獣医生命科学大学,Hidetoshi Ikeda
日本獣医生命科学大学,Fumihiro Taguchi
業績種別発表論文
発表誌Virus Research,161(2),188-193,2011.11
課題(1)農場の微生物汚染低減を目指した日本型家畜飼養管理システムの開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020144892
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat