果物・野菜における食中毒菌多重検出キット“[TA10]Pathogenic Bacterial Multiplex PCR Detection System”の評価と前培養条件の検討

果物・野菜における食中毒菌多重検出キット“[TA10]Pathogenic Bacterial Multiplex PCR Detection System”の評価と前培養条件の検討

年度2011
業績番号2011211120856
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトル果物・野菜における食中毒菌多重検出キット“[TA10]Pathogenic Bacterial Multiplex PCR Detection System”の評価と前培養条件の検討
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構,食総研,川崎晋
東京顕微鏡院,鄒碧珍
東京顕微鏡院,難波豊彦
東京顕微鏡院,有馬和英
ドール,木内勲
プリマハム,上崎(堀越)菜穂子
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,川本伸一
業績種別発表論文
発表誌日本食品微生物学会雑誌,28(4),219-225,2011.12
課題(1)フードチェーンにおける危害要因の迅速・高精度評価技術及び衛生管理技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020144949
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat