Antisense inhibition of a spermidine synthase gene highlights the role of polyamines for stress alleviation in pear shoots subjected to salinity and cadmium

Antisense inhibition of a spermidine synthase gene highlights the role of polyamines for stress alleviation in pear shoots subjected to salinity and cadmium

年度2011
業績番号2011211120926
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルAntisense inhibition of a spermidine synthase gene highlights the role of polyamines for stress alleviation in pear shoots subjected to salinity and cadmium
著者Guizhou University,Xiao-Peng Wen
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,ブドウ・カキ研究領域,伴雄介
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,栽培・流通利用研究領域,井上博道
山形県農業総合研究センター ,松田成美
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,カンキツ研究領域,喜多正幸
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,栽培・流通利用研究領域,森口卓哉
業績種別発表論文
発表誌Environmental and Experimental Botany,72(2),157-166,2011.9
課題(1)気候変動が果樹生産に及ぼす影響の機構解明及び温暖化対応技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020145019
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat