Influence of boiling time or partial cutting food on the masticatory behavior in humans

Influence of boiling time or partial cutting food on the masticatory behavior in humans

年度2011
業績番号2011211121090
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルInfluence of boiling time or partial cutting food on the masticatory behavior in humans
著者鶴見大学歯,Kouichi Shiozawa
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,Kaoru Kohyama
鶴見大学歯,Nobuhiro Hanada
業績種別発表論文
発表誌日本咀嚼学会雑誌,21(1),40-48,2011.6
課題(1)食味・食感特性の評価法及び品質情報表示技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020145183
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat