フィッシュコラーゲンペプチドがコンニャクグルコマンナン−κ-カラギーナン混合ゲルのテクスチャーに及ぼす影響

フィッシュコラーゲンペプチドがコンニャクグルコマンナン−κ-カラギーナン混合ゲルのテクスチャーに及ぼす影響

年度2011
業績番号2011211121093
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルフィッシュコラーゲンペプチドがコンニャクグルコマンナン−κ-カラギーナン混合ゲルのテクスチャーに及ぼす影響
著者鳥取産技セ、元依頼研究員,加藤愛
鳥取産技セ,小谷幸敏
契約職員,島田宏美
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,佐々木朋子
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,早川文代
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,神山かおる
業績種別発表論文
発表誌日本食品科学工学会誌,58(6),252-258,2011.6
課題(1)食味・食感特性の評価法及び品質情報表示技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020145186
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat