Improvement in the ozone tolerance of poplar plants with an antisense DNA for 1-aminocyclopropane-1-carboxylate synthase(ACC合成酵素を導入した遺伝子組換えポプラにおけるオゾン耐性の改変)

Improvement in the ozone tolerance of poplar plants with an antisense DNA for 1-aminocyclopropane-1-carboxylate synthase(ACC合成酵素を導入した遺伝子組換えポプラにおけるオゾン耐性の改変)

年度2011
業績番号2011246402
研究機関名森林総合研究所
タイトルImprovement in the ozone tolerance of poplar plants with an antisense DNA for 1-aminocyclopropane-1-carboxylate synthase(ACC合成酵素を導入した遺伝子組換えポプラにおけるオゾン耐性の改変)
著者森林総合研究所,生物工学研究領域,ストレス応答研究室,Takeshi Mohri(毛利武)
Satoshi Kogawara(古川原聡)
Tomohiro Igasaki(伊ヶ崎知弘)
Izumi Yasutani(保谷泉)(トヨタ自動車)
Mitsuko Aono(青野光子)(国立環境研究所)
Nobuyoshi Nakajima(中嶋信美)(国立環境研)
Kenji Shinohara(篠原健司)
業績種別発表論文
発表誌Plant Biotechnology、28:417-421,1342-4580,2011.9
課題(1)I 森林遺伝資源を活用した生物機能の解明と利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020146318
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat