Genetic isolation between the Western and Eastern Pacific populations of pronghorn spiny lobster Panulirus penicillatus.

Genetic isolation between the Western and Eastern Pacific populations of pronghorn spiny lobster Panulirus penicillatus.

年度2011
業績番号2011246951
研究機関名水産総合研究センター
タイトルGenetic isolation between the Western and Eastern Pacific populations of pronghorn spiny lobster Panulirus penicillatus.
著者独立行政法人水産総合研究センター,増養殖研究所,資源生産部,沿岸生態系グループ,張成年
University of Auckland,Andrew Jeffs
長崎大学,三宅陽一
独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋・生態系研究センター,小西光一
独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋・生態系研究センター,モニタリンググループ,岡崎誠
独立行政法人水産総合研究センター,西海区水産研究所,亜熱帯研究センター,亜熱帯資源管理グループ,鈴木伸明
琉球大学,Muhamad Abdullah
琉球大学,今井秀行
独立行政法人水産総合研究センター,国際水産資源研究所,外洋資源部,外洋いか資源グループ,若林敏江
独立行政法人水産総合研究センター,国際水産資源研究所,外洋資源部,外洋いか資源グループ,酒井光夫
業績種別発表論文
発表誌PLoS one,6(12),e29280,2011.12
課題(1)(ア)社会・経済的視点及び生態系機能・生物多様性を考慮した漁業・資源管理手法の開発
(2)(イ)海洋生態系の把握と資源変動要因の解明
(3)(イ)沿岸域の漁場環境の保全及び修復技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020146867
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat