Simulation of biomass by a prey-predator model in Hiuchi-nada, central part of the Seto Inland Sea: does copepod biomass affect the recruitment to the shirasu (Japanese larval achovy Engraulis japonicus) fishery?

Simulation of biomass by a prey-predator model in Hiuchi-nada, central part of the Seto Inland Sea: does copepod biomass affect the recruitment to the shirasu (Japanese larval achovy Engraulis japonicus) fishery?

年度2011
業績番号2011247056
研究機関名水産総合研究センター
タイトルSimulation of biomass by a prey-predator model in Hiuchi-nada, central part of the Seto Inland Sea: does copepod biomass affect the recruitment to the shirasu (Japanese larval achovy Engraulis japonicus) fishery?
著者独立行政法人水産総合研究センター,転出・退職者,転出・退職者(22年),錢谷弘
独立行政法人水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,生産環境部,資源動態グループ,河野悌昌
独立行政法人水産総合研究センター,西海区水産研究所,資源海洋部,資源生態・環境グループ,塚本洋一
業績種別発表論文
発表誌Fisheries Science,77(4),455-466,2011.4
課題(1)(ア)社会・経済的視点及び生態系機能・生物多様性を考慮した漁業・資源管理手法の開発
(2)(オ)赤潮プランクトン等有害生物の影響評価・発生予測・被害軽減技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020146972
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat