飼育試験と鰾の個体発生から推察したカンパチ仔魚の鰾開腔メカニズム

飼育試験と鰾の個体発生から推察したカンパチ仔魚の鰾開腔メカニズム

年度2011
業績番号2011247063
研究機関名水産総合研究センター
タイトル飼育試験と鰾の個体発生から推察したカンパチ仔魚の鰾開腔メカニズム
著者東京海洋大学,今井彰彦
独立行政法人水産総合研究センター,増養殖研究所,養殖技術部,健苗生産研究グループ,岩崎隆志
独立行政法人水産総合研究センター,増養殖研究所,養殖システム部,養殖実証研究グループ,橋本博
東京海洋大学,平田喜郎
東京海洋大学,浜崎活幸
独立行政法人水産総合研究センター,西海区水産研究所,亜熱帯研究センター,生産技術グループ,照屋和久
独立行政法人水産総合研究センター,増養殖研究所,養殖システム部,養殖実証研究グループ,濱田和久
独立行政法人水産総合研究センター,西海区水産研究所,まぐろ増養殖研究センター,虫明敬一
業績種別発表論文
発表誌日本水産学会誌,77(5),845-852,2011.9
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020146979
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat