アカムツとマアナゴに対する沖合底曳網コッドエンド選択性に及ぼす角目網ウインドー長さの影響

アカムツとマアナゴに対する沖合底曳網コッドエンド選択性に及ぼす角目網ウインドー長さの影響

年度2011
業績番号2011247069
研究機関名水産総合研究センター
タイトルアカムツとマアナゴに対する沖合底曳網コッドエンド選択性に及ぼす角目網ウインドー長さの影響
著者東京海洋大学,濱邊優祐
独立行政法人水産総合研究センター,転出・退職者,転出・退職者(21年),原田誠一郎
独立行政法人水産総合研究センター,開発調査センター,開発業務課,山下秀幸
東京海洋大学,東海 正
業績種別発表論文
発表誌水産工学,48(3),173-182,2011.12
課題(1)(ウ)水産資源の合理的利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020146985
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat