春まきコムギ育種における種子休眠性極強遺伝資源の利用

春まきコムギ育種における種子休眠性極強遺伝資源の利用

年度2010
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部上川農業試験場
発表業績春まきコムギ育種における種子休眠性極強遺伝資源の利用
発表(発明)者所属地域技術グループ
発表(発明)者氏名中道浩司
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号育種学研究.第12巻,p.44-53,2010
業績種別発表業績
発表誌育種学研究.第12巻,p.44-53,2010
課題(1)寒地中北部向け、早生、高度耐冷性、良食味及び直播栽培適性の水稲品種の開発
(2)多様なニーズに対応する米品種並びに栽培技術早期確立
(3)多様なニーズに対応する米品種並びに栽培技術早期確立 1 特Aブランド米品種並びに栽培技術の早期開発 2)特Aブランド米品質検定
(4)多様なニーズに対応する米品種並びに栽培技術早期確立 2 安定多収業務用米 2)業務用・加工用安定強化 (4)病害虫抵抗性ランクに対する圃場レベルでの実用性評価
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020147168
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat