ウシ胚の4℃短期保存に及ぼす不凍蛋白質(Antifreeze Protein : AFP)の影響

ウシ胚の4℃短期保存に及ぼす不凍蛋白質(Antifreeze Protein : AFP)の影響

年度2010
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部畜産試験場
発表業績ウシ胚の4℃短期保存に及ぼす不凍蛋白質(Antifreeze Protein : AFP)の影響
発表(発明)者所属畜産工学グループ
発表(発明)者氏名陰山聡一,森安悟,平山博樹,福田茂夫,内藤学,玉田学,不破友宏,水尻健二,堀川盟夫,南橋昭
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号第26回東日本家畜受精卵移植技術研究会大会講演要旨, 2011
業績種別発表業績
発表誌第26回東日本家畜受精卵移植技術研究会大会講演要旨, 2011
課題(1)牛受精卵の保存法に関する研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020147444
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat