2009年の寡照条件下における登熟状況の特徴−食用米と多収米での検討

2009年の寡照条件下における登熟状況の特徴−食用米と多収米での検討

年度2010
研究機関名山形県農業総合研究センター
発表業績2009年の寡照条件下における登熟状況の特徴−食用米と多収米での検討
発表(発明)者所属土地利用型作物部
発表(発明)者氏名松田晃
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本作物学会第230回講演会(2010)
業績種別発表業績
発表誌日本作物学会第230回講演会(2010)
課題(1)寒冷地水田における直播活用等による飼料用米低コスト多収生産技術の確立
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020148345
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat