南九州シラス水田における温室効果ガス発生の特徴 −間断灌水などの水管理がメタン発生抑制に与える影響−

南九州シラス水田における温室効果ガス発生の特徴 −間断灌水などの水管理がメタン発生抑制に与える影響−

年度2010
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
発表業績南九州シラス水田における温室効果ガス発生の特徴 −間断灌水などの水管理がメタン発生抑制に与える影響−
発表(発明)者所属生産環境部他
発表(発明)者氏名時村金愛 餅田利之 有村恭平 古江広治 須藤重人 伊藤雅之
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本土壌肥料学会講演要旨集,第56集,182,2010年10月
業績種別発表業績
発表誌日本土壌肥料学会講演要旨集,第56集,182,2010年10月
課題(1)畑作物の品種選定に関する試験
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020152575
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat