Mapping and use of QTLs controlling pod dehiscence in soybean.

Mapping and use of QTLs controlling pod dehiscence in soybean.

年度2011
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部十勝農業試験場
発表業績Mapping and use of QTLs controlling pod dehiscence in soybean.
発表(発明)者所属豆類グループ
発表(発明)者氏名Hideyuki Funatsuki, Makita Hajika, Tetsuya Yamada, Masaya Suzuki, Seiji Hagihara, Yoshinori Tanaka, Shohei Fujita, Masao Ishimoto and Kaien Fujino
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号Breeding Science 61:554-558(2012).
業績種別発表業績
発表誌Breeding Science 61:554-558(2012).
課題(1)ダイズの草型関連遺伝子座の同定と遺伝子単離
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020154825
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat