Latitudinal variation in the number of pectoral fin rays in juvenile masu salmon Oncorhynchus masou masou on the Sea ofJapan side of Hokkaido Island(北海道日本海側のサクラマス幼魚における胸鰭条数の地理的変異)

Latitudinal variation in the number of pectoral fin rays in juvenile masu salmon Oncorhynchus masou masou on the Sea ofJapan side of Hokkaido Island(北海道日本海側のサクラマス幼魚における胸鰭条数の地理的変異)

年度2011
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構水産研究本部さけます・内水面水産試験場
発表業績Latitudinal variation in the number of pectoral fin rays in juvenile masu salmon Oncorhynchus masou masou on the Sea ofJapan side of Hokkaido Island(北海道日本海側のサクラマス幼魚における胸鰭条数の地理的変異)
発表(発明)者所属さけます資源部
発表(発明)者氏名安藤大成、卜部浩一、實吉隼人、下田和孝、神力義仁、青山智哉、中嶋正道(東北大院農)
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号「水産増殖」(Aquaculture Science)
業績種別発表業績
発表誌「水産増殖」(Aquaculture Science)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020155172
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat