Involvement of D-asparatic acid isomerization of lung proteins in the pathogenesis of chronic obstructive lung disease (COPD)

Involvement of D-asparatic acid isomerization of lung proteins in the pathogenesis of chronic obstructive lung disease (COPD)

年度2012
研究機関名秋田県総合食品研究センター
発表業績Involvement of D-asparatic acid isomerization of lung proteins in the pathogenesis of chronic obstructive lung disease (COPD)
発表(発明)者所属愛媛大・医・薬理、神戸学院大・薬、国際農林水産業研究センター、秋田総食研食品加工研究所長、岩手医大・呼吸器内科
発表(発明)者氏名小笠原正人、尾谷三枝子、韮澤悟、高橋砂織、前山一隆、
、山内広平
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号第35回日本分子生物学会大会
、2012年12月、福岡国際会議場(福岡市)
業績種別発表業績
発表誌第35回日本分子生物学会大会
、2012年12月、福岡国際会議場(福岡市)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020161719
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat