キャベツの生育における地球温暖化の影響評価(第3報)神奈川県の春どりキャベツにおける生育モデルの適合性と改良モデルの検討

キャベツの生育における地球温暖化の影響評価(第3報)神奈川県の春どりキャベツにおける生育モデルの適合性と改良モデルの検討

年度2012
研究機関名神奈川県農業技術センター
発表業績キャベツの生育における地球温暖化の影響評価(第3報)神奈川県の春どりキャベツにおける生育モデルの適合性と改良モデルの検討
発表(発明)者所属野菜作物研究部
発表(発明)者氏名太田和宏・高田敦之・北浦健生・岡田邦彦
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号園芸学研究,第11号別冊2,P184,2012.9
業績種別発表業績
発表誌園芸学研究,第11号別冊2,P184,2012.9
課題(1)17.化学合成農薬に依存しない病害虫防除技術の開発と検証
、(1)化学合成農薬の使用を減らすための病害虫防除技術の開発
、(ア)キュウリの主要害虫に対する総合防除体系の確立 
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020162615
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat