ニホンウナギ Anguilla japonica の孵化酵素と卵膜分解メカニズムの進化(英文)

ニホンウナギ Anguilla japonica の孵化酵素と卵膜分解メカニズムの進化(英文)

年度2012
研究機関名静岡県水産技術研究所
発表業績ニホンウナギ Anguilla japonica の孵化酵素と卵膜分解メカニズムの進化(英文)
発表(発明)者所属浜名湖分場
発表(発明)者氏名佐野香織・川口眞理・吉川昌之・金子豊二・田中寿臣・井内一郎・安増茂樹
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号FEBS Journal, 278, 3711_3723 (2011)
業績種別発表業績
発表誌FEBS Journal, 278, 3711_3723 (2011)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020163720
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat