過密ヒノキ人工林における強度間伐後の林内相対照度の変化−下層植生の侵入・生育を考慮した林内光環境と森林管理−

過密ヒノキ人工林における強度間伐後の林内相対照度の変化−下層植生の侵入・生育を考慮した林内光環境と森林管理−

年度2012
研究機関名三重県林業研究所
発表業績過密ヒノキ人工林における強度間伐後の林内相対照度の変化−下層植生の侵入・生育を考慮した林内光環境と森林管理−
発表(発明)者所属森林環境研究課
発表(発明)者氏名野々田稔郎・島田博匡ほか
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号中部森林学会第2回大会発表要旨集
業績種別発表業績
発表誌中部森林学会第2回大会発表要旨集
課題(1)荒廃人工林の管理により流量増加と河川環境の改善を図る革新的な技術の開発(CREST)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020164033
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat