高断熱資材で保温性を高め、ダブルアーチで構造強化したパイプハウス

高断熱資材で保温性を高め、ダブルアーチで構造強化したパイプハウス

年度2012
業績番号201210089883
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2010-2012
協力分担関係東海大
高知大
香川農試
香川西讃農改セ
佐藤産業
GTスパイラル
成果名高断熱資材で保温性を高め、ダブルアーチで構造強化したパイプハウス
担当者(独)農業・食品産業技術総合研究機構,近農研,傾斜地園芸,川嶋浩樹
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,近農研,傾斜地園芸,長崎裕司
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,農工研,農地基盤,森山英樹
業績種別普及に移しうる成果
課題(1)日光温室等の活用による温暖地における高収益・安定生産施設園芸技術の開発
(2)タイトル無し
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020166438
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat