Review of Japan’s approaches to reduce bycatch of juvenile bigeye tuna by purse seine on FADs in tropical area of the western and central Pacific Ocean

Review of Japan’s approaches to reduce bycatch of juvenile bigeye tuna by purse seine on FADs in tropical area of the western and central Pacific Ocean

年度2012
業績番号2012796602
研究機関名水産総合研究センター
標題 Review of Japan’s approaches to reduce bycatch of juvenile bigeye tuna by purse seine on FADs in tropical area of the western and central Pacific Ocean
担当者独立行政法人水産総合研究センター,国際水産資源研究所,かつお・まぐろ資源部,まぐろ漁業資源グループ,佐藤圭介
自由記載WCPFC SC8
業績種別その他
課題(1)(エ)太平洋クロマグロを中心としたかつお・まぐろ類の資源管理技術の開発
(2)(ア)主要水産資源及び海洋環境モニタリング並びに関連技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020170347
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat