実態調査に基づく漁港施設の被災特性・メカニズムの検討 と今後の課題 (2)岸壁の被災

実態調査に基づく漁港施設の被災特性・メカニズムの検討 と今後の課題 (2)岸壁の被災

年度2012
業績番号2012796837
研究機関名水産総合研究センター
標題実態調査に基づく漁港施設の被災特性・メカニズムの検討 と今後の課題 (2)岸壁の被災
担当者独立行政法人水産総合研究センター,水産工学研究所,水産土木工学部,水産基盤グループ,佐伯公康
自由記載平成24年度水産工学関係研究開発推進会議合同部会 平成24年度水産工学関係研究開発推進会議合同部会報告書
業績種別その他
課題(1)(ウ)水産業の生産基盤の整備、維持、管理並びに防災技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020170582
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat