BIMODAL COMMUNICATION IN INSECTS: NEUROETHOLOGICAL ASPECTS OF INTEGRATION OF ACOUSTIC AND ODOR STIMULI(昆虫の2種感覚情報による交信:音響と嗅覚刺激の統合についての神経行動学的観点)

BIMODAL COMMUNICATION IN INSECTS: NEUROETHOLOGICAL ASPECTS OF INTEGRATION OF ACOUSTIC AND ODOR STIMULI(昆虫の2種感覚情報による交信:音響と嗅覚刺激の統合についての神経行動学的観点)

年度2013
業績番号20136107656
研究機関名森林総合研究所
タイトルBIMODAL COMMUNICATION IN INSECTS: NEUROETHOLOGICAL ASPECTS OF INTEGRATION OF ACOUSTIC AND ODOR STIMULI(昆虫の2種感覚情報による交信:音響と嗅覚刺激の統合についての神経行動学的観点)
担当者森林総合研究所,森林昆虫研究領域,昆虫管理研究室,Niels Skals(南デンマーク大)、Annemarie Surlykke(南デンマーク大)、Ryo Nakano(中野亮)(果樹研)、 Yukio Ishikawa(石川幸男)(東大)、Sylvia Anton (トゥールーズ大)、Takuma Takanashi (高梨琢磨)
講演要旨集タイトルAbstract book of International Chemical Ecology Conference(2013)、197
発刊年月2013.8
業績種別学会講演
課題(1)G 森林の生物多様性の保全と評価・管理・利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020174588
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat