ガラクチノール合成酵素(GolS)遺伝子の過剰発現によるセイヨウハコヤナギへの耐塩性付与

ガラクチノール合成酵素(GolS)遺伝子の過剰発現によるセイヨウハコヤナギへの耐塩性付与

年度2013
業績番号20136107954
研究機関名森林総合研究所
協力分担関係大阪府環境農林水産総合研究所 水産研究部
タイトルガラクチノール合成酵素(GolS)遺伝子の過剰発現によるセイヨウハコヤナギへの耐塩性付与
担当者森林総合研究所,生物工学研究領域,横田智、田原恒、西口満、毛利武、掛川弘一、楠城時彦
講演要旨集タイトル日本森林学会大会学術講演集、125:F07
発刊年月2014.3
ISSN/ISBN2187-6576
業績種別学会講演
課題(1)I 森林遺伝資源を活用した生物機能の解明と利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020174886
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat