養生期間の違いがCUAZ保存処理材の溶脱性に与える影響

養生期間の違いがCUAZ保存処理材の溶脱性に与える影響

年度2013
業績番号20136108092
研究機関名森林総合研究所
タイトル養生期間の違いがCUAZ保存処理材の溶脱性に与える影響
担当者森林総合研究所,木材改質研究領域,木材保存研究室,小林玄(九大農)、松村順司(九大院農)、松永浩史、桃原郁夫
講演要旨集タイトル日本木材学会大会研究発表要旨集、64:196
発刊年月2014.3
ISSN/ISBN0549-3994
業績種別学会講演
課題(1)C 木材の需要拡大に向けた利用促進に係る技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020175024
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat