Geographical populatin structure of the expanding Asiatic black bear population in Japan. (日本の分布拡大しつつあるツキノワグマ個体群の個体群構造)

Geographical populatin structure of the expanding Asiatic black bear population in Japan. (日本の分布拡大しつつあるツキノワグマ個体群の個体群構造)

年度2013
業績番号20136108244
研究機関名森林総合研究所
タイトルGeographical populatin structure of the expanding Asiatic black bear population in Japan. (日本の分布拡大しつつあるツキノワグマ個体群の個体群構造)
担当者森林総合研究所,野生動物研究領域,Oi Toru(大井徹)、Tado Hiroyuki(田戸裕之、山口県農林業研修センター)、Fujii Takeshi(広島県庁)、Sawada Seigo(澤田誠吾、島根県中山間地域研究センター)、Kanamori Hiroki(金森弘樹、島根県中山間地域研究センター)
講演要旨集タイトル22nd International Conference on Bear Reseach and Management (Utha, USA)、70-71
発刊年月2013.9
ISSN/ISBN0385-437X
業績種別学会講演
課題(1)G 森林の生物多様性の保全と評価・管理・利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020175176
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat