Pattern of black spruce stand structure development at north-facing slope in Caribou Poler Creek, Interior Alaska.(アラスカ内陸部、カリブポーカークリークの北向き斜面における都費林分の構造発達パターン)

Pattern of black spruce stand structure development at north-facing slope in Caribou Poler Creek, Interior Alaska.(アラスカ内陸部、カリブポーカークリークの北向き斜面における都費林分の構造発達パターン)

年度2013
業績番号20136108268
研究機関名森林総合研究所
タイトルPattern of black spruce stand structure development at north-facing slope in Caribou Poler Creek, Interior Alaska.(アラスカ内陸部、カリブポーカークリークの北向き斜面における都費林分の構造発達パターン)
担当者森林総合研究所,国際連携推進拠点,国際森林情報推進室,Yojiro Matsuura(松浦陽次郎)、Tanaka Kenzo(田中憲蔵)、Ayumi Tanaka-Oda(田中(小田)あゆみ)、Kyotaro Noguchi(野口享太郎)、Tomoaki Morishita(森下智陽)、Akira Osawa(大澤晃、京都大学)
講演要旨集タイトル16th International Boreal Forest Research Association (IBFRA) Conference、Edmonton、38
発刊年月2013.10
業績種別学会講演
課題(1)E 森林への温暖化影響評価の高度化と適応及び緩和技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020175200
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat