酸性サルファイトパルプの酵素糖化におけるパルプの膨潤度と残留リグニンの影響

酸性サルファイトパルプの酵素糖化におけるパルプの膨潤度と残留リグニンの影響

年度2013
業績番号20136108556
研究機関名森林総合研究所
タイトル酸性サルファイトパルプの酵素糖化におけるパルプの膨潤度と残留リグニンの影響
担当者森林総合研究所,バイオマス化学研究領域,木材化学研究室,谷藤渓詩(筑波大)、中川明子(筑波大)、大井洋(筑波大)、郄橋史帆、中俣恵一(北越紀州製紙)
講演要旨集タイトル日本木材学会大会研究発表要旨集、64:K14-08-1300
発刊年月2014.3
ISSN/ISBN0549-3994
業績種別学会講演
課題(1)D 新規需要の獲得に向けた木質バイオマスの総合利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020175488
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat