Predicted spatio-temporal dynamics of radiocesium deposited on forests following the Fukushima Dai-ichi nuclear power plant accident (福島の放射能漏れ事故後に森林に降り注いだ放射性セシウムの時空間動態予測)

Predicted spatio-temporal dynamics of radiocesium deposited on forests following the Fukushima Dai-ichi nuclear power plant accident (福島の放射能漏れ事故後に森林に降り注いだ放射性セシウムの時空間動態予測)

年度2013
業績番号20136108589
研究機関名森林総合研究所
タイトルPredicted spatio-temporal dynamics of radiocesium deposited on forests
following the Fukushima Dai-ichi nuclear power plant accident
(福島の放射能漏れ事故後に森林に降り注いだ放射性セシウムの時空間動態予測)
担当者森林総合研究所,立地環境研究領域,土壌資源研究室,Shoji Hashimoto(橋本昌司)、Toshiya Matsuura(松浦俊也)、Kazuki Nanko(南光一樹)、Igor Linkov(リンコブ・イゴール、米国軍事技術研究所)、George Shaw(ショー・ジョー、ノッティンガム大学)、Shinji Kaneko(金子真司)
講演要旨集タイトルEGU general Assembly(2013)、EGU2013-3754
発刊年月2013.4
ISSN/ISBN-
業績種別学会講演
課題(1)F 気候変動に対応した水資源保全と山地災害防止技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020175521
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat