Degradation of fishery work population in Japan and the possibility of its recovery in the ergonomic perspective

Degradation of fishery work population in Japan and the possibility of its recovery in the ergonomic perspective

年度2013
業績番号20136112132
研究機関名水産総合研究センター
タイトルDegradation of fishery work population in Japan and the possibility of its recovery in the ergonomic perspective
担当者独立行政法人水産総合研究センター,水産工学研究所 ,水産業システム研究センター,生産システム開発グループ ,郄橋秀行
講演要旨集タイトル15me Colloque franco-japonais d'Ocanographie Rsums des communications orales et des posters
講演要旨集記載ページ28-28
発刊年月2013.10
ISSN/ISBN-/-
学会名等15me Colloque franco-japonais d'Ocanographie(第15回仏日海洋学シンポジウム)
講演日2013.10.17
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(イ)省エネルギー・省コスト技術の活用による効率的な漁業生産システムの開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020175993
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat