産卵期前の水温および摂餌量が繁殖形質に与える影響:ホッケの母性効果の検証

産卵期前の水温および摂餌量が繁殖形質に与える影響:ホッケの母性効果の検証

年度2013
業績番号20136112528
研究機関名水産総合研究センター
協力分担関係東京大学
東京大学大気海洋研究所
タイトル産卵期前の水温および摂餌量が繁殖形質に与える影響:ホッケの母性効果の検証
担当者独立行政法人水産総合研究センター,北海道区水産研究所 ,資源管理部,高次生産グループ, 森田晶子
講演要旨集タイトルH26年度日本水産学会春季大会講演要旨集
講演要旨集記載ページ94-94
発刊年月2014.3
ISSN/ISBN-/-
学会名等H26年度日本水産学会春季大会
講演日2014.3.28
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(ア)社会・経済的視点及び生態系機能・生物多様性を考慮した漁業・資源管理手法の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020176389
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat