Demonstration of genome-wide association studies for identifying markers for wood property and male strobili traits in Cryptomeria japonica.(材質と雄花着生量形質のマーカーを明らかにするためのゲノムワイド関連解析のデモンストレーション)

Demonstration of genome-wide association studies for identifying markers for wood property and male strobili traits in Cryptomeria japonica.(材質と雄花着生量形質のマーカーを明らかにするためのゲノムワイド関連解析のデモンストレーション)

年度2013
業績番号20132104859
研究機関名森林総合研究所
タイトルDemonstration of genome-wide association studies for identifying markers for wood
property and male strobili traits in Cryptomeria japonica.(材質と雄花着生量形質のマーカーを明らかにするためのゲノムワイド関連解析のデモンストレーション)
著者森林総合研究所,森林遺伝研究領域,樹木遺伝研究室,Kentaro Uchiyama(内山憲太郎)、 Hiroyoshi Iwata(岩田洋佳、東京大学)、Yoshinari Moriguchi(森口喜成、新潟大学)、Tokuko Ujino-Ihara(伊原徳子)、Saneyoshi Ueno(上野真義)、Yuriko Taguchi(田口由利子)、Miyoko Tsubomura(坪村美代子)、 Kentaro Mishima(三嶋賢太郎)、Taiichi Iki(井城泰一)、Atsushi Watanabe(渡辺敦史、九州大学)、 Norihiro Futamura(二村典宏)、 Kenji Shinohara(篠原健司)、Yoshihiko Tsumura(津村義彦)

業績種別発表論文
発表誌PLoS One、8(11):e79866,1932-6203 ,2013.11
課題(1)I 森林遺伝資源を活用した生物機能の解明と利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020180479
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat