Effect of specimen width on the shear modulus of wood obtained by flexural vibration tests(撓み振動による剪断弾性係数に及 ぼす試験体幅の影響)

Effect of specimen width on the shear modulus of wood obtained by flexural vibration tests(撓み振動による剪断弾性係数に及 ぼす試験体幅の影響)

年度2013
業績番号20132104917
研究機関名森林総合研究所
タイトルEffect of specimen width on the shear modulus of wood obtained by flexural vibration tests(撓み振動による剪断弾性係数に及 ぼす試験体幅の影響)
著者森林総合研究所,木材特性研究領域,物性研究室,Yoshitaka Kubojima(久保島吉貴)、Mario Tonosaki(外崎真理雄)
業績種別発表論文
発表誌Wood and Fiber Science、 45(2):170-177,0735-6161,2013.4
課題(1)C 木材の需要拡大に向けた利用促進に係る技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020180537
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat