Chemical Composition of Desert Willow (Salix psammophila) Grown in the Kubuqi Desert, Inner Mongolia, China: Bark Extracts Associated with Environmental Adaptability.(内蒙古自治区、クブキ砂漠に生育するサリュウの化学組成、環境適応に関する抽出物)

Chemical Composition of Desert Willow (Salix psammophila) Grown in the Kubuqi Desert, Inner Mongolia, China: Bark Extracts Associated with Environmental Adaptability.(内蒙古自治区、クブキ砂漠に生育するサリュウの化学組成、環境適応に関する抽出物)

年度2013
業績番号20132104964
研究機関名森林総合研究所
タイトルChemical Composition of Desert Willow (Salix psammophila) Grown in the Kubuqi Desert, Inner Mongolia, China: Bark Extracts Associated with Environmental Adaptability.(内蒙古自治区、クブキ砂漠に生育するサリュウの化学組成、環境適応に関する抽出物)
著者森林総合研究所,植物生態領域,物質生産研究室,Satoshi Kubo(久保智史)、Koh Hashida(橋田光)、Rei Makino(牧野礼)、Kengo Magara(眞柄謙吾)、Tanaka Kenzo(田中憲蔵)、Atsushi Kato(加藤厚)、Aorigele(アオリゲレ)

業績種別発表論文
発表誌Journal of Agricultural and Food Chemistry、61:12226-12231,(ISSN 0021-8561,2013.12
課題(1)D 新規需要の獲得に向けた木質バイオマスの総合利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020180584
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat