Effect of canopy interception on spatial variability and isotopic composition of throughfall in Japanese cypress plantations.(ヒノキ人工林の林内雨における空間ばらつきと同位体組成に対する樹冠遮断の影響)

Effect of canopy interception on spatial variability and isotopic composition of throughfall in Japanese cypress plantations.(ヒノキ人工林の林内雨における空間ばらつきと同位体組成に対する樹冠遮断の影響)

年度2013
業績番号20132105007
研究機関名森林総合研究所
タイトルEffect of canopy interception on spatial variability and isotopic composition of throughfall in Japanese cypress plantations.(ヒノキ人工林の林内雨における空間ばらつきと同位体組成に対する樹冠遮断の影響)
著者森林総合研究所,気象環境研究領域,気象害・防災林研究室,Hiroaki Kato(加藤弘亮、筑波大)、Yuichi Onda(恩田裕一、筑波大)、Kazuki Nanko(南光一樹)、Takashi Gomi(五味高志、東京農工大)、Tsutomu Yamanaka(山中勤、筑波大)、Shimpei Kawaguchi(川口晋平、筑波大)
業績種別発表論文
発表誌Journal of Hydrology、504:1?11,0022-1694,2013.11
課題(1)F 気候変動に対応した水資源保全と山地災害防止技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020180627
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat