Soil organic matter dynamics in density and particle-size fraction following destruction of tropical rainforest and the subsequent establishment of Imperata grassland in Indonesian Borneo using stable carbon isotopes(インドネシアボルネオの熱帯雨 林からチガヤ草原への変化における土壌有機物炭素の安定同位体を使った構造動態)

Soil organic matter dynamics in density and particle-size fraction following destruction of tropical rainforest and the subsequent establishment of Imperata grassland in Indonesian Borneo using stable carbon isotopes(インドネシアボルネオの熱帯雨 林からチガヤ草原への変化における土壌有機物炭素の安定同位体を使った構造動態)

年度2013
業績番号20132105136
研究機関名森林総合研究所
タイトルSoil organic matter dynamics in density and particle-size fraction following destruction of tropical rainforest and the subsequent establishment of Imperata grassland in Indonesian Borneo using stable carbon isotopes(インドネシアボルネオの熱帯雨 林からチガヤ草原への変化における土壌有機物炭素の安定同位体を使った構造動態)
著者森林総合研究所,研究コーディネータ,Yonekura Y(米倉佑亮)(名大),Ohta S(太田誠一)(JIFPRO),Kiyono Y(清野嘉之),Aksa D(ムラワルマ ン大),Morisada K(森貞和仁),Tayasu I(陀安一郎)(京大)
業績種別発表論文
発表誌Plant Soil 372:683-699,0032-079X,2013.6
課題(1)E 森林への温暖化影響評価の高度化と適応及び緩和技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020180756
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat