Direct observation of 134Cs and 137Cs in surface seawater in the western and central North Pacific after the Fukushima Dai-ichi nuclear power plant accident

Direct observation of 134Cs and 137Cs in surface seawater in the western and central North Pacific after the Fukushima Dai-ichi nuclear power plant accident

年度2013
業績番号20132109705
研究機関名水産総合研究センター
タイトルDirect observation of 134Cs and 137Cs in surface seawater in the western and central North Pacific after the Fukushima Dai-ichi nuclear power plant accident
著者独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋・生態系研究センター,放射能調査グループ,帰山秀樹
独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋・生態系研究センター,放射能調査グループ,安倍大介
独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋・生態系研究センター,資源環境グループ,清水勇吾
独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋・生態系研究センター,放射能調査グループ,藤本賢
独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋・生態系研究センター,放射能調査グループ,小埜恒夫
独立行政法人水産総合研究センター,国際水産資源研究所,外洋資源部,外洋生態系グループ,米崎史郎
独立行政法人水産総合研究センター,東北区水産研究所,資源海洋部,浮魚・いか資源グループ,加藤慶樹
独立行政法人水産総合研究センター,国際水産資源研究所,かつお・まぐろ資源部,混獲生物グループ,松永浩昌
独立行政法人水産総合研究センター,国際水産資源研究所,かつお・まぐろ資源部,混獲生物グループ,南浩史
独立行政法人水産総合研究センター,国際水産資源研究所,かつお・まぐろ資源部,混獲生物グループ,中束明佳
独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋・生態系研究センター,渡邊朝生
業績種別発表論文
発表誌Biogeosciences,10(6),-/ISSN 1726-4170,4287-4295,2013.6
課題(1)(ア)主要水産資源及び海洋環境モニタリング並びに関連技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020181015
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat