Administration of 17α-hydroxyprogesterone into mature male Japanese eel reduces sperm motility by decreasing potassium ion concentrations in the seminal plasma

Administration of 17α-hydroxyprogesterone into mature male Japanese eel reduces sperm motility by decreasing potassium ion concentrations in the seminal plasma

年度2013
業績番号20132109760
研究機関名水産総合研究センター
タイトル Administration of 17α-hydroxyprogesterone into mature male Japanese eel reduces sperm motility by decreasing potassium ion concentrations in the seminal plasma
著者近畿大学,三浦 顕
独立行政法人水産総合研究センター,増養殖研究所,養殖技術部,ウナギ量産研究グループ,野村和晴
独立行政法人水産総合研究センター,増養殖研究所 ,養殖技術部,ウナギ量産研究グループ,今泉均
独立行政法人水産総合研究センター,増養殖研究所,養殖技術部,ウナギ量産研究グループ,神保忠雄
独立行政法人水産総合研究センター,増養殖研究所,資源生産部,沿岸資源グループ,増田賢嗣
独立行政法人水産総合研究センター,増養殖研究所,養殖技術部,ウナギ量産研究グループ,田中秀樹
近畿大学,太田 博己
業績種別発表論文
発表誌Aquaculture,414-415,-/-,217-223,2013.8
課題(1)(イ)海洋生態系の把握と資源変動要因の解明
(2)(ア)クロマグロ及びウナギの種苗量産技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020181070
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat