海洋学の10年展望(III)‐日本海洋学会将来構想委員会生物サブグループの議論から‐. 

海洋学の10年展望(III)‐日本海洋学会将来構想委員会生物サブグループの議論から‐. 

年度2013
業績番号20132109861
研究機関名水産総合研究センター
タイトル海洋学の10年展望(III)‐日本海洋学会将来構想委員会生物サブグループの議論から‐. 
著者東京大学大気海洋研究所,浜崎恒二
名古屋大学,石坂丞二
独立行政法人水産総合研究センター,東北区水産研究所,資源海洋部,生態系動態グループ,齊藤宏明
独立行政法人水産総合研究センター,本部,経営企画部,広報室,杉崎宏哉
北海道大学,鈴木光次
東京大学,高橋一生
海洋研究開発機構,地球環境変動領域,千葉早苗
業績種別発表論文
発表誌海の研究,22(6),-/-,253-272,2013.11
課題(1)(イ)海洋生態系の把握と資源変動要因の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020181171
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat