納豆用のダイズ品種は一莢内粒数を増やす遺伝子を持っている

納豆用のダイズ品種は一莢内粒数を増やす遺伝子を持っている

年度2013
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部十勝農業試験場
発表業績納豆用のダイズ品種は一莢内粒数を増やす遺伝子を持っている
発表(発明)者所属研究部豆類グループ
発表(発明)者氏名佐山貴司、高木恭子、小菅一真、岡野克紀、小松邦彦、笹間博子、山口直矢、鈴木千賀、加賀秋人、石本政男
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本育種学会第127回講演会、鹿児島市、2013.10.12、口頭
業績種別発表業績
発表誌日本育種学会第127回講演会、鹿児島市、2013.10.12、口頭
課題(1)ダイズの収量構成要素関連遺伝子の単離と機能性解明、育種的利用ならびにダイズ等のゲノム研究基盤の整備と利用
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020181577
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat