くぼみ症の発生を助長するニンニクの収穫後処理条件

くぼみ症の発生を助長するニンニクの収穫後処理条件

年度2013
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター野菜研究所
発表業績くぼみ症の発生を助長するニンニクの収穫後処理条件
発表(発明)者所属(独)農研機構東北農業研究センター、青森県産業技術センター野菜研究所栽培部
発表(発明)者氏名山崎博子・庭田英子・伊藤篤史・上町達也・石田信昭・矢野孝喜・長菅香織・稲本勝彦
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号園学研. (Hort. Res. (Japan)) 13 (2) : 169 (2014)
業績種別発表業績
発表誌園学研. (Hort. Res. (Japan)) 13 (2) : 169 (2014)
課題(1)青森ブランド野菜販売力強化のための新作型開発
、1.ニンニクの品質低下要因の解明と新作型開発による安定生産技術
、(1)品質低下要因の解明と低減技術の開発
、 ア.テンパリング乾燥における乾燥仕上がり基準の策定
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020182154
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat