Simple method for land-cover mapping by combining multi-temporal Landsat ETM+ images and systematically sampled ground truth data: A case study in Japan.

Simple method for land-cover mapping by combining multi-temporal Landsat ETM+ images and systematically sampled ground truth data: A case study in Japan.

年度2012
業績番号20122100593
タイトルSimple method for land-cover mapping by combining multi-temporal Landsat ETM+ images and systematically sampled ground truth data: A case
study in Japan.
著者森林総合研究所,田中真哉
森林総合研究所,高橋與明
森林総合研究所,齋藤英樹
岐阜大学,粟屋善雄
森林総合研究所,家原敏郎
森林総合研究所,松本光朗
総合地球環境学研究所,酒井徹
業績種別発表論文
発表誌Journal of Forest Planning,18(1),3-9,2012.9
課題(1)リモートセンシングと地上観測による林分構造の広域的評価手法の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020187645
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat