The presence of disease-associated prion protein in skeletal muscle of cattle infected with classical bovine spongiform encephalopathy.

The presence of disease-associated prion protein in skeletal muscle of cattle infected with classical bovine spongiform encephalopathy.

年度2012
業績番号2012299879
タイトルThe presence of disease-associated prion protein in skeletal muscle of cattle infected with classical bovine spongiform encephalopathy.
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所,岡田 洋之
業績種別発表論文
発表誌J Vet Med Sci ,in press,2013
課題(1)経口感染牛によるBSEプリオンの体内伝播メカニズムの解析の研究
(2)in vitro プリオン生成とその性状解析
(3)プリオン感染による細胞変性作用の神経幹細胞を用いた検討
(4)エマージングプリオン病(非定型BSE、非定型スクレイピーとCWD)のリスク解析
(5)PMCA法によるBSE異常プリオン蛋白質の高感度検出法の開発
(6)PrPSc特異的抗体によるBSEプリオン検出技術開発
(7)BSE実験感染牛を用いた発症前診断技術の検証
(8)遺伝子改変マウスを用いたプリオン感染性モデルの高度化
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020188384
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat