農林水産技術会議プロジェクト・生物の光応答メカニズムの解明と省エネルギー、コスト削減利用技術の開発についての現状までの研究知見の概要について. 特産情報10月号 38-41. (2013)(総説)

農林水産技術会議プロジェクト・生物の光応答メカニズムの解明と省エネルギー、コスト削減利用技術の開発についての現状までの研究知見の概要について. 特産情報10月号 38-41. (2013)(総説)

年度2013
業績番号20131118002
成果名農林水産技術会議プロジェクト・生物の光応答メカニズムの解明と省エネルギー、コスト削減利用技術の開発についての現状までの研究知見の概要について. 特産情報10月号 38-41. (2013)(総説)
業績種別普及に移しうる成果
課題(1)キノコの光受容・応答に係わる遺伝子と子実体形成のメカニズムの解析
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020188655
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat